HOMETOP表示用カテゴリ, 一般社団法人沖縄県公認心理師協会への移行について › 沖縄県臨床心理士会は「一般社団法人沖縄県公認心理師協会」に移行しました。

お知らせ

沖縄県臨床心理士会は「一般社団法人沖縄県公認心理師協会」に移行しました。

2020/04/26

沖縄の海

沖縄県臨床心理士会は、4月1日をもって一般社団法人沖縄県公認心理師協会に移行いたしました。当会は「公認心理師」と「臨床心理士」が所属する職能団体として、新たにスタートします。

2017年に「公認心理師法」が施行され、2019年4月に心理職の国家資格「公認心理師」が誕生しました。沖縄県臨床心理士会所属の臨床心理士の多くが公認心理師資格を取得し「臨床心理士」「公認心理師」として臨床活動を行うことになります。この度の会の移行は、広く県民の皆様に混乱のない職能団体の名称が必要であると考え「一般社団法人沖縄県公認心理師協会」という名称の職能団体になりました。また、これまで沖縄県臨床心理士会として活動してきた経験の蓄積や公的機関からの受託事業、関係諸機関との連携を一般社団法人沖縄県公認心理師協会においても切れ目なく継続することが、職能団体の社会的責任として大切だと考えております。

ますます増大する心理支援のニーズに応えるため、会員が相互の連携を図り、資質向上に努め職能倫理を遵守し、広く県民のこころの健康の保持増進に寄与していきます。当会では、委員会制による情報交換や相互支援制度、研修体制の充実、スーパーヴァイズ制度の設立なども図っていきたいと思います。

今までの沖縄県臨床心理士会会員の皆様、新たに臨床心理士資格を取得された方や公認心理師資格を取得された方にも是非、当会に入会していただきたいと思います。

 沖縄県公認心理師協会会長 平安 良次


HIV2.jpg 沖縄 子どもの未来 県民会議