HOME › 一般社団法人沖縄県公認心理師協会への移行について

沖縄県臨床心理士会は「一般社団法人沖縄県公認心理師協会」に移行しました。

沖縄の海

沖縄県臨床心理士会は、4月1日をもって一般社団法人沖縄県公認心理師協会に移行いたしました。当会は「公認心理師」と「臨床心理士」が所属する職能団体として、新たにスタートします。

2017年に「公認心理師法」が施行され、2019年4月に心理職の国家資格「公認心理師」が誕生しました。沖縄県臨床心理士会所属の臨床心理士の多くが公認心理師資格を取得し「臨床心理士」「公認心理師」として臨床活動を行うことになります。この度の会の移行は、広く県民の皆様に混乱のない職能団体の名称が必要であると考え「一般社団法人沖縄県公認心理師協会」という名称の職能団体になりました。また、これまで沖縄県臨床心理士会として活動してきた経験の蓄積や公的機関からの受託事業、関係諸機関との連携を一般社団法人沖縄県公認心理師協会においても切れ目なく継続することが、職能団体の社会的責任として大切だと考えております。

ますます増大する心理支援のニーズに応えるため、会員が相互の連携を図り、資質向上に努め職能倫理を遵守し、広く県民のこころの健康の保持増進に寄与していきます。当会では、委員会制による情報交換や相互支援制度、研修体制の充実、スーパーヴァイズ制度の設立なども図っていきたいと思います。

今までの沖縄県臨床心理士会会員の皆様、新たに臨床心理士資格を取得された方や公認心理師資格を取得された方にも是非、当会に入会していただきたいと思います。

 沖縄県公認心理師協会会長 平安 良次


HIV2.jpg 沖縄 子どもの未来 県民会議

一般社団法人 沖縄県公認心理師協会入会のご案内

入会のご案内 ~4月27日より入会申込開始致しました!~

沖縄県臨床心理士会は、一般社団法人沖縄県公認心理師協会へ正式に移行の手続きを完了しました。

つきましては、2019年4月27日より、本ホームページ上から入会手続きを受け付けております。

旧沖縄県臨床心理士会の会員も新たに入会の手続きが必要となります。

■入会資格

〇協会の目的に賛同する者

〇公認心理師または臨床心理士の資格保有者

〇沖縄県に在住の者

■年会費

〇5,000円

■協会の3つの目的

〇国民及び沖縄県民のこころの健康の保持増進に寄与

〇「公認心理師」「臨床心理士」の資質と技能の向上

〇会員の権益の保護拡充を図る

■入会のメリット

〇研修会等、自己研鑽の機会が得られます。

〇本協会主催の研修会などに参加できます。

〇委員会への参加を通し、会員同士の交流や情報交換の機会が得られます。

〇会員専用ホームページにアクセスできます(研修会情報・求人情報などを掲載)。

〇ニュースレター(情報定期便)が配信されます。

■入会のステップ

入会案内をご覧ください。 【入会案内】→ここをクリック

■入会フォーム

下記のURLをクリックし、必要事項を入力して下さい。

https://ws.formzu.net/fgen/S88910935/  PC用

https://ws.formzu.net/sfgen/S88910935/  スマホ用

本入力フォームでの入会申込後、10日以内(祝祭日を除く)に、年会費5,000円をお振り込みください。 なお、振込手数料はご負担お願いしたします。

★★★★★★★★★ 振込先 ★★★★★★★★★
銀行名:沖縄海邦銀行 支店名:てだこ支店
店番号:057    口座番号:0021496
口座名:シャ)オキナワケンコウニンシンリシキョウカイ ヒラヤスリョウジ

*注意*銀行窓口からお振込みする場合、振込用紙の口座名には、先頭の文字、一般社団法人を示す略字『 シャ)』から記載する必要があります。

■入会の決定までの流れ

理事会での入会審査(入会フォームの内容、登録証の確認、年会費納入の確認)

   入会承認(2~4週間)

入会承認の通知及びHP会員ページログインパスワードをEメールで通知