HOME › 一般社団法人沖縄県公認心理師協会への移行について

当会は「一般社団法人沖縄県公認心理師協会」になります

沖縄の海

沖縄県臨床心理士会は県内の臨床心理士間の連携を密にし、職業倫理の遵守、資質向上を図り、クライアントのこころの健康の増進を目的として活動してきました。

当会は1991年に発足し、現在291名(平成30年12月現在)の会員が所属しております。当会は沖縄県より「エイズカウンセリング事業」「元気力アップ事業」「ゲートキーパー養成講師」などの委託事業を受けて、広く県民のこころの健康のためにも活動してきました。

この度、公認心理師法の成立・施行にあたり、平成31年4月に、心理職の国家資格「公認心理師」が誕生します。わが国初の心理職の国家資格誕生を踏まえ、当会は、「臨床心理士」と「公認心理師」が作る職能団体として「一般社団法人沖縄県公認心理師協会」となり、社会的な責任のある職能団体として、より一層沖縄県民のこころの健康の保持増進に寄与していきます。

 沖縄県臨床心理士会会長 平安 良次


HIV2.jpg 沖縄 子どもの未来 県民会議

一般社団法人 沖縄県公認心理師協会入会のご案内

入会のご案内(予告)

現在、沖縄県臨床心理士会は、一般師団法人沖縄県公認心理師協会への移行の準備作業を進めています。

2019年4月より本ホームページ上から入会手続きが行えるように準備していますので、今しばらくお待ちください。

現沖縄県臨床心理士会の会員も新たに入会の手続きが必要となります。

■入会資格

〇協会の目的に賛同する者

〇公認心理師または臨床心理士の資格保有者

〇沖縄県に在住の者

■年会費

〇5,000円

■協会の3つの目的

〇国民及び沖縄県民のこころの健康の保持増進に寄与

〇「公認心理師」「臨床心理士」の資質と技能の向上

〇会員の権益の保護拡充を図る

■入会のメリット

〇研修会等、自己研鑽の機会が得られます。

〇本協会主催の研修会などに参加できます。

〇委員会への参加を通し、会員同士の交流や情報交換の機会が得られます。

〇会員専用ホームページにアクセスできます(研修会情報・求人情報などを掲載)。

〇ニュースレター(情報定期便)が配信されます。

■入会のステップ

入会案内をご覧ください。 【入会案内】→ここをクリック