HOME › 新型コロナウイルス感染症に対応する医療者従事者向け遠隔相談

コロナ感染症に関するメンタルヘルス支援【保健・医療・福祉業務従事者対象 】

沖縄県公認心理師協会では、沖縄県の委託事業として、保健医療従事者・福祉施設職員を対象とした新型コロナウイルス感染症に関するメンタルヘルス支援を行っています。

支援の形態として、施設・機関の状況に合わせながら、下記の手段をご用意しています。また、ご要望などがありましたら、相談に応じます。

スクリーンショット 2021-06-14 061233

 

保健医療従事者・福祉施設職員対象 新型コロナウイルス感染症に関するメンタルヘルス支援チラシのダウンロードはコチラ

 

新型コロナウイルス感染症-こころの電話相談

新ここコール

*電話相談の対象者は、医療従事者だけでなく、福祉、保健、保育の仕事に従事する皆さま、感染により療養中の皆様、療養後の皆様、さらにそのご家族の皆さまです。相談内容は守秘で行いますので、安心してご利用ください。

*上記のチラシをダウンロードできます。ご自由に職場・地域でチラシを配布・掲示して、ご周知下さい。➡【ここ・コールチラシダウンロード

新型コロナウイルス感染症に対応する保健医療・福祉従事者向けの遠隔相談を開始しました

沖縄県公認心理師協会では、日々新型コロナウイルス感染症の治療・予防に従事する沖縄県の保健医療・福祉従事者向けの遠隔相談「ここ・コール」を実施しております。

詳細については、下記の写真をクリックしてください。

スクリーンショット 2020-08-29 09.21.59

 

 

保健医療・福祉従事者のためのストレスチェックとセルフケアの資料

ご自身のストレスを客観的指標を用いてチェックしてみませんか。保健医療・福祉従事者のためのストレスチェック票を用意しました。ストレスチェックとそれに基づくセルフケアについての資料が閲覧できます。

保健医療・福祉従事者のためのストレスチェック票&セルフケアのための資料